仕事一筋の保険外交員の独身36歳が人間の限りない性欲を満たすという秘密社交クラブへ…そこには、巨大な鋼鉄のマシンが待っていたのだった。

評価: 評価1評価2評価3評価4評価5 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...Loading...

URL: 極マシンバイブ拷問! 贄五 友田真希

「キャリアウーマンとして十年仕事一筋で頑張ってきました 男性との出会いはありません…ほてった体は自分で慰める日々…」マシンバイブにまたがり電マでクリオナニー自慰に耽る毎日、独り身体を慰める寂しい女の保険外交員の友田真希(36歳独身)にある手紙が届く【至高の快楽 エデンの園 無料ご招待】それは彼女に届いた幸福の切符。以前購入したオナニーグッズのキャンペーンに当選した真希は、人間の限りない性欲を満たすという秘密社交クラブへ招待される。吸い込まれるように彼女は快楽の園へ飛び込んだ。そこには、あまたの男たち、様  →  エデンの園に訪れた真希の周りには男たちが集まる 身体を弄られセックス  →  CCDカメラで膣内映像を撮られる  →  「イク イクぅう」椅子に手をつき尻を突き出した真希にピストンマシンが膣を突き上げる 前からもピストンマシンが白濁液を真希の顔めがけて発射  →  そして動き出す鋼鉄の機械 椅子に座った真希のクリに電マ、膣をピストンマシン、顔の両サイドからはピストンマシンがぶっかけてくる 三十路独身熟女のほてった身体を癒す


ユーザー コメント