妻に使用するために父が隠していた電マが偶然娘に見つかってしまった!エッチな使い方を発見する娘と友人

評価: 評価1評価2評価3評価4評価5 (5 投票, 平均点: 4.60)
Loading...Loading...

URL: 「なんで使い方がわかったの?」私の隠していた電マ(妻に使用)が娘に見つかった!娘はHな使い方を知らず、ただのマッサージ器と思っているのでひと安心していたらお泊まり会で友だちと偶然Hな使い方を発見。未知なる快感で電マでオナニーが病みつきに。

父が帰宅ドアをあけて部屋に入る 「ただいまー」娘が机の上にある電マを見つめながら「お帰りなさい」父親は2度見して娘の元へ  →  娘「これすごくきもちいいんだよ」父「気持ちいいって言ったってダメだよ」娘「スイッチ入れて肩に当てたらすごくきもちいいの」父「ああ・・・(バレてないバレてない)」  →  娘はエッチな使い方を知らず普通のマッサージ器だと思っているので安心していたら… お泊り会で友人が机の引き出しにしまってある電マを取り出し「ねぇこれなに?」当てあいっこしだして偶然エッチな使い方を発見「きもちいい?」「きもちいい」娘が友人の陰部に電マを当てる  →  電マを使ってこっそり喘ぎ声が出ないように口を手で押さえながらオナニーする娘の友人がパンティに愛液のシミをつくり軽く痙攣 その様子を偶然見てしまう父 娘の友人にかけより電マを取り上げようとする「こらこら これはおじさんのだから」オナニーして発情モードになった娘の友人は我慢できなくなって友人の父が持っている電マを腕ごと引っ張り陰部に当て始める「ちょ」  →  娘の友人への電マ調教が始まる  →  ベッドの上で二人の友人が全裸に靴下姿で四つん這いになりケツを突き出し電マオナニー  →  電マオナニーしながら同級生の父のペニスをしゃぶる友人  →  はずかしそうに騎乗位で腰をふる  →  セックス中に電マをクリに当てて潮吹きしちゃう同級生  →  騎乗位中も電マを離さずすっかり電マのとりこに


ユーザー コメント