謎の団体に捕まった調査員の女性が聖なる儀式として拘束電マ拷問され神の生贄に…

評価: 評価1評価2評価3評価4評価5 (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...Loading...

URL: 緩女快楽拷問族 vol.2~閉ざされた神秘なる裸の闇~ 嘉門ゆうか

「非営利団体活動調査に参りました 調査員の嘉門ともうします」非営利で活動する調査員の嘉門ゆうか 彼女に迫る仮面をつけた謎の男  →  「今すぐ儀式を再開しなければあなたにも不幸が訪れるであろう 神を侮辱するものはツジノシン水で清めなくてはならない」仮面をつけた男にすすめられたツジノシン水を飲む嘉門ゆうか  →  「聖なる儀式を始めるとする 聖なるバイブレーションでお祓いだ」嘉門ゆうかにギャグボールをつけて身体を縛り電マをパンストの中に入れ固定  →  「神の生贄にふさわしい」四つん這いにさせて服をはさみで切り刻みバックから指マン  →  「ツツジノシン様もお喜びだ」嘉門ゆうかが電マアタッチメントで膣を責められややかすれたハスキーめの声で「イクイク」  →  電動ドリルで膣責めすると「壊れるぅゥゥゥ もう無理」「全てに身を任せなさい」


ユーザー コメント