人妻が拘束電マ拷問で理性崩壊!憎い相手の肉棒ですら求めてしまうメス豚に!

評価: 評価1評価2評価3評価4評価5 (3 投票, 平均点: 4.33)
Loading...Loading...

URL: 人妻秘密捜査官狂乱 ~濃厚なる女躰淫辱~ 第一話 山本美和子の件

今日も夫に手料理を・・・平穏な日常を送る人妻の山本美和子 だが、過去のしがらみが彼女の平穏を許さない「久しぶりだな どうしても君の力が必要なんだ 女性にモデル撮影と称してセクハラ撮影会をしている組織の調査、そして壊滅をお願いしたい」元特殊エージェントで今は人妻捜査官、山本美和子は立ち上がる  →  モデル撮影と称して鬼畜セクハラ撮影会を行っているという組織に潜入する人妻捜査官「山本さんの撮影会始めますんでね着替えて下さい」「えっ!?」これも証拠をつかむためとレオタード姿になる人妻捜査官「ガバッと脚開いちゃいましょう」「いやっ・・・」「恥ずかしがらないでほら」マン筋にレオタードを食い込ませて写真撮影されちゃう 罠と知りながら鬼畜セクハラ撮影会に翻弄される  →  レオタード着たまま拘束してアナルとクリを同時に電マ責め  →  「幸せな結婚生活送ってたんだろ?」「お前を捕まえるために戻ってきたんだ!」かつて追っていた因縁のあるボスも登場し、美和子は組織の拷問にかけられる「絶対屈しない!」  →  蜘蛛の巣のように張り巡らされた麻縄で縛られ男に好き放題電マで責められて失禁してしまう  →  さらなる拘束拷問でますます乱れ狂う美和子の肉体「おいションベン垂れたぞ」電マでお漏らし  →  「喉の奥に届くぞ」緊縛四つん這いイラマチオ&背後から指マン 子宮と喉奥が性感帯に!  →  電マアタッチメントで腰をクネクネさせ悶絶  →  「チンポ入れて」自分でも制御できなくなった理性 淫らな言葉を発して憎き男の肉棒を求めてしまう。


ユーザー コメント