娘のために拘束電マ拷問に耐え続けるむっちり巨乳母!何度も痙攣潮吹き

評価: 評価1評価2評価3評価4評価5 (6 投票, 平均点: 4.33)
Loading...Loading...

URL: 女体拷問研究所 セカンド DEMON’S JUNCTION Vol.15

捕まった娘を助けるために母が動く「自分の命よりも大切な娘の為に命をかけて戦うだけですから」潜入捜査に踏み込む「大阪で会員制の高級エステを経営されてますよね」憎らしい敵の正体は猟奇的拷問組織だった「一捻りして差し上げますよ」捕まる母  →  「我々は女体拷問研究所ともうします」「恥を知りなさい あなたみたいなケダモノのせいで…」女の真髄が、詰まりに詰まった爆淫 母なる女体の凌辱激が始まる  →  拘束されたむっちり体型の母が電マを当てられ腰を動かしオシッコを漏らす「おい 腰動いてるぞ 乳首も気持ちいいからたってんのか?」「ちがう…」 娘のために拘束電マ拷問に耐え続ける母 しかし…残酷なことに彼女にとって未知なる領域だった…  →  「やめて…」マイクロバイブで母の陰核を責める 拷問は徐々にエスカレート バイブ指マンで潮吹きまくる「自由を奪われて心と体に言いようのない辱めを受けることがどれだけ辛いかわからないの?」  →  「気持ちいいからイクんだよな?」「違う違う違うの」陰部にバイブを固定され痙攣する母 「娘の為にどんなにイカされても耐えなくちゃ」  →  バックからアタッチメントを膣に挿入して放置するとムチムチの太ももをピクピクさせ悶える  →  ついに最終兵器に掛けられる 電動ジグソーでオシッコを噴射しまくる「どうだ?奥までズンズンくるだろ」  →  イラマチオ&セックス 巨乳を揺らして「だめ それ すぐイッちゃうの」  →  娘の拘束目隠しローターバイブ責め放置シーン


ユーザー コメント